ハスラー

スズキハスラーの2,014年式。初めての車検ですがグリルのコーナー部が少し浮いてきてます。 ぶつけたりした損傷痕が無いので、自然に浮いてきたものと推測されます。 グリル品番に変更があったのでクレーム申請しました。一緒にブラケットも交換して調整後完了しました。 自然に浮いてきたので、今後どうなるか少し心配なのでお客さんに了承してもらいました。 部品番号変更で対策されてるのを期待します・・・・。

サンバートラック エアコン修理

だいぶ涼しくなりましたが、エアコンの機器が悪いとの事で入庫有りました。 スバルの名トラックTT1です。走行距離も34万キロです。 点検すると、ガス容量の問題というより吹き出し口の風量に問題ありそうです。 グローブボックスを外して外観を見ました。 も少し近寄ってみると・・・・・。 思わず息を止めてしまい、手が振れた写真になりました。 エアコンガスを回収して、エバポレーターを外してみました。 これでは、ほとんど風が抜けません。風が抜けないために低温になり、サーミスタが誤作動してしまい エアコンのオンオフを繰り返します。 専用の液とクリーナーを使い洗浄しました。 本当は新品交換が良いのですが予算の関係でここまでにします。 組み付け後、いつものACS751で水分除去後に新オイルとガスを規定量注入します。 修理完了後、風量、冷え具合問題なく復活しました。40万キロに向かえそうです・・・・。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square