セフィーロ オーバーヒート

セフィーロのオーバーヒート修理です。 グツグツ音を鳴らしながら入庫してきました。 特に冬場のオーバーヒートはエンジンにかなりダメージを与えます。 少し冷やして確認すると、まずラジーエーターの詰まりがありそうです。 サーモスタット外して、温めてみましたが沸騰しても開かないようです。 サーモスタット交換でとりあえず修理完了ですが、ラジエーターの件を伝えると 交換しても良いとの事で早速交換しました。 交換完了後、アッパータンク外してみました。完璧に詰まってます。 20年越えなので仕方がないのかもしれません…。 ラジエーター交換後、今後の為にラジエーター洗浄液使ってきっちり綺麗にして クーラント入れて、最後にラジーエータートリートメント入れて終了しました。

エアコン不良

スズキのワゴンR、ラパン、パレットや日産のルークスやマツダAZワゴンで以前 エアコンのリコール(オイル注入済み)を施行したのに コンプレッサー不調によるエアコンが効かなくなる修理です。 2年前からチョクチョクある事例です。 メーカークレームが効くので室内ユニット、コンプレッサー、その他諸々交換します。 コンプレッサーがDENSO製がほとんどの様です。 もともと、DENSO製のコンプレッサーに必要オイルの半分しか封入されてないので この問題が発生しました。 いろいろバラして、外します。 奥に見えるのが室内ユニットになります。 これを外して更に分解してなかのユニット(エバポレーター)を交換して元どおりに戻します。 組み付け後、いつものBOSCHエアコンサービスを使い規定量をしっかり入れます。

ドライブレコーダー

最近何かと話題のドライブレコーダー取り付け依頼が増えてきました。 通常は購入してシガライターソケットに差し込んで使う物ですが 当店ではキチッとアクセサリー電源から取るのを推奨してます。 シガライターソケットに差し込んだ状態で長時間使うと 重みや接触で内部損傷します。 配線を上手く取り回せば、ドラレコ本体のみが目立ち 運転の邪魔になりません。 直接電源取るために、あちこちバラしていきます。 当店では他店購入での持ち込みでの取り付けも出来ます。

マィティボーイ

電気系統が色々と故障したとの事で来社のマーボー。 ヒューズ切れだろうと簡単に考えて取り掛かりましたが虚しく重症な感じなので 預かって点検する事になりました。 まずは、目で見てテスターを使って点検を進めましたが拉致があきません。 せめて配線図くらいないかと、振興会等に問い合わせましたが旧車過ぎて無いようです。 スズキサービスに確認したところひょっとしたらとの回答を得たのでこの日は終了しました。 後日配線図らしき拡大図が届きました。凄く見えにくいですが、虫眼鏡を利用して 今回のトラブルの原因箇所を予想します。 配線図さえ手に入れれば怖く無いのでバチっと原因探求して修理完了としました。 以後トラブル発生がなく、状態良く走れてるようです。

ポロ ラジエーター警告灯

車検見積りで来社されたポロを見積り点検しました。 4万5千キロ走行で外観も綺麗です。 リフトアップして下回りの確認しましたが悪いところ見当たらず、エンジンルームの点検に移りました。ラジエーターのタンクにクーラントの姿が見あたりません。 お客様に確認したところ、だいぶ前からヒートランプが点灯してたとの事でした。 赤く水温計の警告灯が点灯していても気にしてなかったようです。 とりあえず、補充し見積書を渡し後日返答をもらうことになりました。 数日後、来社されて預かる事になりました。メーターを見るとまた点灯してました。 確認すると、一度補充してから2日後位には点灯したようです。 間違いなくどこからか漏れてるので、見積り追加の事を伝えました。 上から覗き込んだり、リフトで上げて下から見たり斜めから見たりしましたが漏れ箇所がわかりません。確実に漏れてるはずなのに見つかりませんでしたが、ファイバースコープで隙間を見ていると わずかにクーラントの乾いたカスを見つけられました。 しかし、インマニ外すまで自信がもてませんでした。 少しづつ漏れてもインマニをつたわる間に乾くので発見するのが難解な案件でした。 交換後しばらく経ってますが点灯もなく完治したようです。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square