イプサムATF交換

17万キロATF無交換車両のご相談を受けました。

最近になって変速ショックが大きくなったりするようです。

一緒に乗車してもらって試運転を繰り返しました。

確かに加速時の変速ショックが大きく感じます。

試運転繰り返してると、急にドン!て感じで変速しました。

違和感あるので試乗くりかえしましたが、再発確認は出来ませんでした。


まずは、コンタミチェックから始めます。

数分待ってもらって診断します。今回もかなり汚れてますが交換可能レベルでした。

ただ、17万キロという多走行が気になるのでリスク確認だけは取らしていただきました。


ストレーナー部品が届いたのでお預かりして作業開始します。



ATオイルパンのマグネット部に鉄粉が多数付いてました。

ストレーナーも同じようにかなりの汚れ具合です。



よく見るとストレーナーの吸い込み口のフィルターが少し破れてました…。

何度も洗浄して完全に鉄粉を除去します。


組み付けて、トルコン太郎による1回目の圧送交換です。






10L交換しましたが見た目が殆ど綺麗になってませんのでしばらくクリーナーを通します。


2回目の圧送交換です。


だいぶマシになってきました。

今回もクリーニング時間をかけまして、最後にSOD-1を添加します。

変速ショックもほぼ感じられず、ドン!も感じられないのでお客様に連絡後様子見てもらうことにしました。


数日後、かなり良くなったとの連絡をうけました。

後日談ですが、車検は今までディーラーに頼んでたらしく

この距離になるまでATF交換の必要性を聞かせられて無かったそうです。(言ってもらえれば事前に換えてたと言ってました)

主感ですが、ディーラーは車を販売するところだと認識してますのでATF(CVT)交換の必要性は教えてくれません。エンジンオイルも1万キロ交換で大丈夫と言ってます。

もちろん、何もしなくても10万キロは保つと思いますが、昨今の自動車事情は大きく変化していて

過走行車は普通です。うちのお客様で定期的にATF交換してる車で55万キロノントラブル車があります。

代車で使用している軽自動車でも20万キロは当たり前に走ってますが、オイル漏れすらありません。


ATやCVTで違和感を感じてる方はご遠慮なくご相談ください。






特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
CALL
EMAIL 
OPENING HOURS

Tel: 0985−39−7060| Fax: 0985-39-7050

Mon - Fri: 8am - 18pm

OUR SERVICES

- Mechanics

- Car Checks

- Oil and Break Checks

- Breakdown Services

-Tire Change

- Battery Change

VISIT US

880-0121 宮崎県宮崎市島之内5621−8