ゴルフⅥ ヴァリアント デュアルクラッチ交換

ゴルフ6のデュアルクラッチパック交換します。

DSGをアダプテーションすると最初は問題ないのですが、しばらく走行してると

ガクガクしたクラッチワークに変化していきます。

KTSを接続して故障コードを確認します。

許容限度に達しているようなのでグラフ化して確認してみます。


クラッチ摩耗が原因のようなのでミッション脱着作業にはいります。








特殊工具で取り外していきます。







削れたクラッチ板で内部がかなり汚れてました。


新しくレバーも交換します。


新品のクラッチディスクです。

ここからが凄く時間かかる作業になります。専用工具を差し込んで係数に従いシムを選びます。




ミッション載せてから試運転を繰り返して、再度動作点検します。


ストローク量が少なくなり、変速ショックが激変しました。

7速になるまでインジケーターで確認しないと分からないくらい滑らかに変速できるようになりました。






















特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square