ダイハツ コペン ATF交換

コペンの圧送交換依頼です。

まずは、コンタミチェックします。このチェックをする事でATF交換後のトラブル予想がある程度出来ます。

見た目は汚れてますが、コンタミ(異物)は無いので作業を進めます。


今回もATオイルパン外してストレーナー交換します。



組み付け後、計量したフルードを入れます。

しばらく回します。


ペットボトルが車輌から抜いたフルードです。ほぼ見た目に差がありません。


1回目圧送交換です。

30分循環させます。

その後、2回目の圧送交換します。

少し綺麗になってきました。

更に30分循環します。

汚れが浮いて回ってきてます。

3回目の圧送交換します。

かなり綺麗になってきました。

30分位循環させて様子見ます。

新油と見た目が変わらなくなったので油温管理、油量調整して終了です。


同時にエアコンリフレッシュもご依頼受けてましたので施工します。

これから大事に乗っていきたいとのオーナーさんの意向に応えていきたいと思います。


当社ら宮崎市で唯一トルコン太郎によるATF.CVT-Fの圧送交換を勧めてます。

施工完了後に沢山のオーナーさんから良好との感想もいただいてます。


走行距離に関係なくご相談いただければ最良のご提案が出来ると思いますのでお気軽にご連絡ください。


ちゃんとしたメンテナンスを続ければかなりよ距離走れます。















特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square