アルファロメオ ジュリア スパイダー

大変珍しい車の修理来ました。

写真ではわかりづらいのですが、ものすごく綺麗です。

ボディも千葉県の磨き業社に委託されてるらしいです。

修理するのに、細心の注意が必要です・・・・。

ブレーキランプ不点灯、エンジン油温計作動不良、ホーン不良等、電気廻りの修理です。

旧車なので、ハーネスを調べるだけで亀裂が入っていきます。

まずは、回路理解するために各部品外して配線点検しました。

回路を理解できれば、修理は簡単です。

配線引き直し、リレー追加、SW交換等で無事修理完了できました。

ながく預かるのが、気になるのでオーナーさんに連絡して素早く修理完了納車にこぎつけました。

貴重な車を扱わせていただき、感謝です!

特集記事
最新記事