ステップワゴン

March 23, 2017

今回は激しいオイル漏れで入庫の平成11年式ステップワゴンです。

とりあえず点検すると、バルブカバーP/K、タペットサーキュラー、デストリビューターP/Kからのオイル漏れを確認しました。下の方にもかなりの漏れがあり、マフラーに付着して異臭がします。

今回、21万キロ走行してますがちゃんと修理して30万キロ超えを目指すとのご要望でタイミングカバーも

外して、ベルト交換もすることになりました。

タイミングカバーを外すとオイル漏れが確認できました。

 

ついでにカムシールとクランクシール交換する事にしました。

組み付け完了後、試運転繰り返してオイル漏れ点検しましたが漏れ等見当たらず納車しました。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

コンタミチェック ATF交換

March 1, 2018

1/6
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ