セフィーロ オーバーヒート

セフィーロのオーバーヒート修理です。

グツグツ音を鳴らしながら入庫してきました。

特に冬場のオーバーヒートはエンジンにかなりダメージを与えます。

少し冷やして確認すると、まずラジーエーターの詰まりがありそうです。

サーモスタット外して、温めてみましたが沸騰しても開かないようです。

サーモスタット交換でとりあえず修理完了ですが、ラジエーターの件を伝えると

交換しても良いとの事で早速交換しました。

交換完了後、アッパータンク外してみました。完璧に詰まってます。

20年越えなので仕方がないのかもしれません…。

ラジエーター交換後、今後の為にラジエーター洗浄液使ってきっちり綺麗にして

クーラント入れて、最後にラジーエータートリートメント入れて終了しました。

特集記事
最新記事