XLR250R エンジンボルト折れ

お客さんからの紹介で久々にバイクが入庫して来ました。

以前取り扱いしていた車屋さんでオイル漏れの修理依頼したのですが

ネジ山を軽くナメてしまい、手を出さない方が良いと言われて諦めてたようです。

ヘキサゴンボルトなのでしっかりした角度と工具で保持して緩めなければ簡単にナメてしまいます。

手を出して無いボルトを先に抜き取り、色々と考えて今回は頭を削ってヘッド部分を抜き取りました。

写真撮ってませんでしたが、全部で3本ナメてました。

新品のボルトで組み直してタペット調整して終了にしました。

締め付けトルクは1.0なのでネジ自体はそんなに強い力ではありませんが

工具(6角棒)で緩めるのは場所的に無理だと思います。

特集記事
最新記事