旧車 マークⅡ

旧車マーク2のエンジン始動不能修理です。

セルモーターは回りますが、気配がありません。

この当時の車はボンネネットに端子があるので、+BとFp端子を短絡します。

全く音がしないので、ポンプ不動と仮定しました。

Rのカバーを外して、配線に直接電気流しても変化ありません。

意を決してタンク下ろすことにしました。

ポンプ外して確認しようと思いますが、見た通りダメっぽいです。

通電させてみましたが、不動です。

新品(安価な社外品)に交換します。もちろんお客様の希望で部品も決めます。

ストレーナー交換して元どおり組み付けて完了としました。

一発始動でエンジンも好調です。

特集記事
最新記事