レクサス LS460

走行中突然メーター内にABS等の警告灯が点くとの修理依頼です。

ダイアグ診断すると、ブレーキアクチュエーターポンプ不良でした。

高級車でのこの故障は納得いかずレクサス店に相談してみました。

この車はアクチュエーターがあまり良くなく保証延長対象車になってました。

10年、距離は無制限と言われたので確認すると11年経っており保証は効かないとの事でした。

仕方がないのでユーザーさんと相談の結果、中古品を使う事になりました。

外した 本体ASSYです。

交換後、試運転しました。最初問題なく完治と思いましたが…。

途中でピーン!と警告音が鳴り同じ症状になりました。

BOSCHダイアグ診断してみると、やはりポンプ故障と出ます。

ここで、もういちどDラーに相談した所アクチュエーター部がアルミの為に中古品では厳しいとの

事でした。ユーザーさんにその事を伝えるとやるだけやってダメだったので新品での対応で良い

と返事をもらいましたので、早速交換して完治としました。

ボディがアルミのためにフレア部が上手くあたらず油圧上昇時にエラーが発生するようです。

特集記事
最新記事