メルセデス Bクラス CVTオイル交換

December 22, 2018

今回は車検でお預かりしてる、BクラスのCVTオイル交換です。

 

 

 

下のドレンからオイルを排出しますが、5万キロ無交換なのでとりあえずオイルパン脱着も考慮して作業します。抜け出たオイルを確認しましたがいつものように焼けた匂いがします。

 

 

ユーザーさんと相談してオイルパンを外して、中のストレーナー交換する事に決定しました。

 

鉄粉集塵用にマグネットが2個ついてますがこん盛りなってます。

このまま使い続けたら、集塵出来なくなると思われます。

洗浄液等を使い綺麗にします。

 

 写真を撮り忘れましたが、ストレーナーもかなり詰まってたので勿論新品に交換しました。

100%科学合成油を使用して、走行テスト完了して納車となります。

メルセデス車がゲージがついてないので、専用工具にて測量となります。

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

コンタミチェック ATF交換

March 1, 2018

1/6
Please reload

最新記事