Newビートル エンジン始動不能修理

ガソリンスタンドで再スタートしようとしたらスカスカな感じでエンジンがかからないとの依頼です。いつもの、あれだなと思ったのでレッカーサービスにて工場に運んでもらうことにしました。

早速現車確認しました。

やはりシリンダー破損のようです。

まずはエアバッグを外します。このようにハンドルをキッテからアクセスします。

この状態で後ろ側からピンをこねてロック解除します。

エアバッグを外せば上から順に分解していきます。

ロックを固定するために針金を通して抜き取ります。

やはり折れてます。

丸ごと交換になります。

元どおりに組み上げて走行テストを繰り返し納車になります。

突然折れて走行不能になるので、ある程度の年数と距離で交換した方が良いと思われます。

もしも、鍵を回す時に少しでも違和感がある場合は緊急を要します。

特集記事
最新記事