車検整備とは?

今回のお客様は当工場には初めての車検整備依頼です。

今までも、認証工場での車検にこだわってきてたみたいです。

車検代行、GS車検等ではなく、認証工場での整備なのでちゃんと整備されてきてると

考えてある程度の見積もりをさせていただきました。

しかし、実際に整備始めると色々なことが発覚してきました。

通常車検整備をする場合、ブレーキ等は勿論分解給油があたりまえですが

この車両は給油された形跡もなく、キャリパーのピストンが固着して動かない状態でした。

2年に1度でも分解給油していればこのような事にはならないので

おそらく何もされていない(パッドの残量のみ点検)様です。

外してピストンがひどい状態になってました。

知ってる整備工場だったので非常に残念です。

その事をお客様に伝えて了承してもらい修理することになりました。

あと、あちこちのブーツ類を接着剤でごまかしてありました。

料金を安くしてあげる事を優先に考えての整備だとは思いますが

結果的に後から倍以上の料金が発生します。

車検整備を安価にするために、安全を無視するのは残念でしかたありません。

なんの為の車検整備?ただ、税金を納める為の車検整備?

スペアタイヤにも空気が入っておらず

もしも、山中の路上でバーストなどしたらどうするのでしょうか?

最近の車にはスペアタイヤありませんが、修理キットが積んであります。

エアポンプも付いてるので余程の事がない限り、走行再開出来ると思います。

ワコーズの営業さんからも同じ様な事を聞きました。

少しでも安くするために、給油はしない…。果たしてこれは正しいのでしょうか??

特集記事
最新記事