BMW ミニR50系 オーバーヒート

以前、Hp観覧時から修理等をさせてもらってるお客様かの依頼です。

走行中にエンジンルームから煙が出たので走路脇に停車させて様子見てるとの事です。

現場に着いて確認すると冷却液が全く無い状態でした。

エンジン始動テストした結果、電動ファンが壊れてるようで積載車での移動になります。

早速作業に取り掛かります。

いつもの様に診断機接続して強制的に電動ファンリレーをオンにしてみます。

しかし、リレーの音がしてモーターが回らないです。て事でモーター交換実施します。

外観から見ると、フロント周りを全て外さないと見られない構造だったので

バンバンバラしていきます。調子よく外したので写メ撮るの忘れてました。

とりあえずバンパー外したところです。

ここまで、外して一度診断機を繋ぎ再確認します。

やはり微動だにしませんので外します。

ATのオイルクーラーも外してコンデンサーも外します。

外したモーターファンです。

配線が切れてるのが目視でも確認できます。

新品のモーターに交換して元どおりに組み付けます。

この車両はクーラントのエア抜き箇所が3箇所もあります。

しかも、なかなか抜けづらいので慎重にエア抜きが必要です。

完了後、試運転を繰り返し異常無かったので納車としました。

特集記事
最新記事