ミニパワステ故障

BMWミニのパワステが作動しなくなった車の修理です。

まずは診断機を接続して故障コードを確認していきます。

パワステ系統不良のコードが確認できたので、単体点検をしていきます。

ミニはラジエーターの電動ファンが回ってる時に同時にパワステポンプのモーターに

付いてる冷却ファンも回る様になってます。

確認したところ全く回ってない様です。

パワステポンプモーターの電源系統を確認出来たので本体故障と判断出来ましたので

取り外します。

今回は信頼のできるBOSCHの製品を使います。

取り付け後、パワステ専用オイルを補充してテストします。

パワステ本来の作動は回復しましたが、肝心のファンが回らないので再度点検しました。

配線図等を確認して各部点検しましたらヒューズ切れが判明しました。

パワステポンプ用のファンだけのヒューズが用意されてる様です。

交換後、問題なく全作動が確認出来たので完了としました。

特集記事
最新記事