ドライブシャフト破損 セレナ編

数ヶ月前からハンドル操作時に異音がしてたセレナです。 音が出てからの修理になるとリビルト品での交換になります。 見積金額がそこそこかかるし、いつまで乗るかわからないので交換は無しでという事でした。 しばらく経って、とうとう路上で進めなくなったのでどうにかしてほしいとの連絡ありました。 現場で確認するとドライブシャフト空転??してるようでした。 工場に持ち帰りリフトアップで確認すると……。 10年振り位に見た光景でした。 最近ではリビルト品が安価になり交換するのが普通でした。 結局交換して乗ることになったので、早めに交換してた方がストレスなく良かったと思われます。 お客様自身もそう感じたみたいで、異音時の修理をしなかった事を後悔してました。

タイヤ交換での表裏 Newビートル編

先日、車検入庫のビートルですが、タイヤが新品になってたのでメーカー確認しようと 見てみると、OUTSIDEとINSIDEが逆に組まれてました。 一般的に向きが決まってるタイヤの場合OUT側を外に向けて付けないと タイヤの片減りがでます。 4本交換してるうち、2本が組み間違いのようです。 何も考えずに組めば確かに5割の確率になりますが…。 早速お客様に連絡して、組み替えた業者に連絡問い合わせては?と 伝えましたが、面倒なので当工場でとの依頼でした。 クレームに該当するので、無料になるはずで、うちで作業の場合は工賃が発生する事を伝えました。 某●ートバックスの店員さんはもう少し緊張感を持って作業してもらいたいですね。 何も知らずにお客さんは走行してました。ワザワザOUT-INのある高いタイヤを 履かせても全くの無意味になります。以前からこの手のトラブルはありましたが…。 R側2本はちゃんとついてました。 オイル交換も同時にされてましたが、上抜きでやったときにレベルゲージのアウター側を壊してるようです。色々とやってくれてます。 エンジン始動の問題でバッテリーも交換されてますが、セルモーターの不良なので解決になってませんでした。●ートバックスさんも、スキル向上しないとマズイですよ…。

ベンツ AクラスパワーウィンドゥSW交換

運転席で後ろ席のパワーウィンドゥ作動出来ないとの事で入庫です。 後ろ席での動作は出来るので、単にメインスイッチの交換で出来そうです。 早速内張外しにかかりますが、この車は特殊形状?ノクリップを使っており 理解してないとクリップ破損につながります。 このような形状のクリップです。 今回はSW交換だけの作業で簡単に出来ました。

ゴルフワゴン ミッションオイル交換

今回のネット見て依頼あった車です。 車検整備と同時にATオイルの交換をします。 この車両は、下抜きで下から注入するタイプです。 早速コンタミチェック後交換作業に入ります。 アダプターを選びます。 選択後車両に取り付けます。 この車両にはAT用のオイルフィルターもついてるのでもちろん同時に交換します。 新品と比較しても汚れているのが分かります。ディーラーでは交換を推奨してませんが オイルは汚れを洗浄する役目もあるので、交換必須と思います。 当社のゴルフトゥーラン(8万キロ越え)も交換ごと交換前ではあきらかに違いを感じれます。 左右とも外側ドライブシャフトブーツが破れてるので交換しました。 交換せずにいると、異音が出て部品代が8ー10倍かかります。

アルファード スライドドア修理

アルファードの後ろスライドドア修理の入庫です。 動かそうとすると、引っかかっていまい全開出来ません。 ワイヤー破損の可能性あるので内張外しから始めます。 やはりグルグル絡まってます。 急ぎ仕事だったので写真撮らずにバタバタ通して完了しました。 持ち込んでいただければ、安価に修理できますのでご相談ください。

ハイエース ATF交換

ATF交換はパンドラの箱を開けるようなものと言われてますが 最近、当工場では毎日トルコン太郎を使ってる気がします…。 今回は28年式ハイエースです。 レベルゲージが付いてないタイプです。 まずはオイルパンから抜き取ります。 その後、油量チェックボルトを抜いてそこから特工具で新油を注入します。 その後、圧送循環式ATF交換機ートルコン太郎で綺麗に入れ替えます。 今回も湯温38ー45℃で油量点検して試運転しました。 8万キロ無交換でしたが、変速ショックも少なくなり快適になりました。 圧送循環式でのATF交換お勧めします。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square