お気に入りのBROMPTON動画

この動画を見るとLONDONで走ってる姿を生で見たくなります。 実際に沢山走ってるとは思いますが……。

ミニパワステ故障

BMWミニのパワステが作動しなくなった車の修理です。 まずは診断機を接続して故障コードを確認していきます。 パワステ系統不良のコードが確認できたので、単体点検をしていきます。 ミニはラジエーターの電動ファンが回ってる時に同時にパワステポンプのモーターに 付いてる冷却ファンも回る様になってます。 確認したところ全く回ってない様です。 パワステポンプモーターの電源系統を確認出来たので本体故障と判断出来ましたので 取り外します。 今回は信頼のできるBOSCHの製品を使います。 取り付け後、パワステ専用オイルを補充してテストします。 パワステ本来の作動は回復しましたが、肝心のファンが回らないので再度点検しました。 配線図等を確認して各部点検しましたらヒューズ切れが判明しました。 パワステポンプ用のファンだけのヒューズが用意されてる様です。 交換後、問題なく全作動が確認出来たので完了としました。

BROMPTONラゲッジバッグ価格発表

Newラゲッジバッグの価格が、発表されました。 www.mizutanibike.co.jp で確認できます。 実物を見てから購買を決めたいという方はお問い合わせ下さい。

BROMPTON チタンハンドル

本日はハンドルのカスタムです。 取り換える部品はチタンで出来ていて尚、デザインが凄く良くて評判のcolor+の製品です。 サクッと各パーツを入れ替えてセッティングし直しての納品でした。 高価な部品ですが将来的にも満足頂けると思ってます。

BROMPTONアジアエディション

本日はこの車両のボトムブラケット交換作業です。 ノーマルBBを外します。 TOKENのBBに交換する前に切削作業をして精度をあげます。 切削作業後にBBを付けますが切削後なので手締めで出来ます。最終的には精度の高いトルクレンチを使用して締め付けます。 クランクを元通りにして終了とします。 漕ぎ感も凄く良くなりご好評いただいてます。

BROMPTON専用のNewラゲッジバッグ

いやーやってくれちゃいます。 BROMPTONの新シリーズバッグ…。 一気に数種類発売されますがどれも良さそうで悩みます。 価格がまだ未定ですが、出来るだけ宮崎にも在庫しようと思ってます。 それにしても、自転車だけでなくラゲッジバッグでも攻めてくるこのブランド 新し物好きとしては大好きです。 BROMPTON初のラゲッジシステム対応のリュックです。 その他多数発売されます。

プジョー 207 ラジエーター交換

プジョー ラジエーター水漏れによるラジエーター交換です。 上から覗くとかなり漏れてるようです。 毎度の如くアッパータンクのヒビ割れのようなので取り外しにかかります。 ラジエーターを外すのにまずはFバンパーを外さないといけませんがなかなか厄介です。 外したラジエーターです。 だいぶ前から漏れてた跡が伺えます。 新品のラジエーターに交換です。 交換後に完全にエア抜き終了して納車となりました。

宣伝広告とWEBでBROMPTON

明日5/17の日本経済新聞に広告が出るようです。 地域によってカラー版、白黒版と別れるようなので 広告写真を載せておきます。BROMPTONを宣伝するのには是が非でもカラーで なくてはダメだと思いますが、地域によって確約があるのかもしれませんね。 宮崎県版はカラー広告を期待したいです。 新聞広告が効果があるのか分かりませんし、一般の人にこの車両が受け入れられてるかが 分かりません。 うちにお問い合わせいただくお客様はほぼWEBで情報を得てから最終的に決めるに あたり試乗の予約をいただいてます。 突然来店されても大丈夫ですが、説明不足により、BROMPTONの良さを100% 伝えられない時は残念に思うので、HPと当ブログで熱く熱く表現できたらと思ってます。 自粛期間中で妄想ばかりが膨らんでます。 海外にBROMPTON持って行く為に用意してます。 そんなに海外旅行はしないよっ!て人にはレンタルします。

BROMPTONへの子供目線

普段何気なく見てる光景で1歳半の孫が興味持ってた場面を写真撮ってみました。 毎日通勤等で父親が開脚折り畳みを繰り返してる姿を見てた為か本当に ヤラセではなく、ごく自然にこんな事してました。 子供目線不思議ですね。何も知らないはずなのに自然と開脚しようとしてる姿が微笑ましいです。BROMPTONは開脚も数秒で出来て簡単ですが流石に1歳半の子供には出来ません。 しかし、やろうと思うこの姿が本当にこの物の素晴らしさを感じさせます。 某、コンテストに応募したところ入選して商品をもらってしまいました。 通常お客様の為の賞なのでしょうが販売店にあるまじき行為でGETしちゃいました…。 ジャケ買いで物凄くヒットしたこのジャケットに近い雰囲気を感じてしまいました。

自転車文化促進の為には…

6ホイールと言う言葉に共感を覚えて数年経ちます。 4輪(自動車)と自転車(2輪)の合計で6ホイール。 旅をする時にある程度の距離がある場合は自動車で大まかに移動して 目的地周辺は自転車で地域を肌で感じる…。 昨年、飛行機を利用したりして実践を試みましたが これが凄く良くて旅のネタにはなりました。 当店は宮崎県にあり(陸の孤島と呼ばれてます)色々と不便ですが、日々楽しむ方法を考えてます。 昨年は広島観光がしたくなり移動方法で6ホイールも考えましたが 飛行機利用でどうにかならないかを考えて、宮崎→羽田→広島のルートを実践しました。 乗り換え時間を含めても4時間ちょいなので車移動より身体的負担は凄く少なかったです。 初めて広島空港に降りましたが山の上にありBROMPTONを開脚してすぐ下り坂で 気持ち良かったです。帰路は上りになるのですが、そこはBROMPTONの真骨頂で バスかタクシーでと思えるので気楽です。 広島ではお好み焼き三昧でした。自転車の移動なので1日4食は楽勝です。 全国でコロナ自粛解禁の際はあちこち行きたく妄想してます。

BROMPTON用限定 BARBOURコラボバッグ

先日注文をもらっていた、コラボバッグが入荷しました。BROMPTONとBarbourのコラボバッグです。見た目が凄く洒落てますのでBROMPTONで買い物とかに行く時でも、それとなく個性を、演出出来ますね。 限定モデルなので早いもの勝ちにはなりますが……。

BROMPTONのラゲッジバッグ

最初にBROMPTONに乗り出して10年弱経ちますが、元々はバッグを取り付けるアダプターが標準では付いてませんでした。 標準で付いてないので、乗る時は普通にリュックかメッセンジャーバッグを背負って走ってました……。が……数年前にBROMPTONとラゲッジバッグの組み合わせが凄く良いとの情報を経て慌ててアダプターを取り付けてラゲッジ同伴出勤をし始めました。 この、ラゲッジバッグの使い勝手がすごく良くて用途に合わせて購入していくうちに バッグだらけになってしまいました。 もう、バッグの追加はしないと決めた矢先に新型バッグ発表があり(一発で気に入ってしまい予約完了)また増える次第です。 今回、ゲームバッグ(BROMPTON純正バッグで最強金額)が発売されましたが、地方の宮崎だと実物が見れない、触れないような状況になるのは嫌なのでとりあえず予約しました。 当店でいつでも触って見て判断できます。 自分も給付金記念で購入を検討してます……。(また増える…。)

フレイムラッカー M6L-X

今期のフレイムラッカーの注文は終了してますが、3月に注文しといた物が入荷しました。 Xタイプなので、チタン仕様です。 注文時にはまさか生産中止とは思って無かったので貴重な1台になりましたが、問い合わせが事前に入ってたのでお客様に連絡しました。 高価なバイクになりますが、即答で購買を決めていただきました。バッグ等も決めてもらって今後のBROMPTON旅が楽しくなりそうです。

Untitled

auto-kurogi.hatenadiary.jp/entry/2020/05/10/214417

BROMPTON宮崎

BROMPTONを地方宮崎で販売するのはかなり難しいと思ってました。 どんな物でも自分がいくら良いと思って勧めても、そんなに簡単には伝わりません。 物が溢れてどこにいても何でも手に入る時代にこの車両は対面販売以外は認められてません。 しかし、価格以上の満足感が得られるのは保証します。去年から販売店をさせていただいて、お客さんと接して話を聞いてます。 納車後しばらく経って、感想を伺ってますが全員が全員大満足されてるので自信を持って勧められます。 こんな乗り物は他では見当たらないと思います。多分……。 販売店として売り上げの為に売りたいのも本音ですが、それよりも共感してもらえることの方が凄く嬉しいです。 コロナ自粛で大変ですが、収束宣言出されたらBROMPTON輪行であちこち行きます。

クラシックミニクーパー修理

クラシックミニと呼んで良いのか分かりませんが…。 世界的に認められてる方のミニクーパーの修理依頼です。 なんかFエンブレムが……。 良く見ると、イギリスの国土地図になってます。 確認したところ、ポールスミス仕様らしいです。初めて見ました。 Paul Smithの文字が見えます。 室内も見せていただきました。 修理内容は燃料計が不安定との事だったので、センサー交換することにしました。 後部トランクを開けると、ここもスミスの雰囲気が……。 いつも以上に養生を気合入れて、部品交換に取り掛かりました。 新車から乗られているらしくて、うらやましく感じました。 ハンドル重いし、整備しにくいし、サスはノーサス、みたいに馬車感があるけど 存在感がすごく洒落ていてイギリス車の素晴らしさが滲み出てる様でした。 当店はmade IN LondonのBROMPTON取扱店でもあるので何かでコラボ出来たら良いなぁーと 夢膨らませてます。

TWINGO キャンセラー取り付け

当店で新車販売のTWINGOにアイドリングトップキャンセラーを取り付けします。 最近の車にはアイドリングストップキャンセラーが標準で装備されてますが、うちの見解では ほぼ、百害あって一利なしと思ってます。 信号待ち等でエンジンストップしても再始動時に一時的に燃料を濃く噴射します。 それなら、アイドリング状態で待った方がバッテリーにもスターターにもやさしいので 長持ちします。実際にダイハツの軽自動車等はバッテリーの寿命が極端に短いです。 スズキ車の場合は再始動用に別バッテリーを装備してますのでそこそこ長持ちします。 エネチャージ方式ですと最初だけはセルモーターで以後はオルタネーター始動になるので 負担は少ないですが、EU車等はダイハツ車と同じなのでストップさせない方が良いと思います。 お客様からの用品持ち込みで取り付け作業だけさせていただきました。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square