RECS 施工で環境配慮

日本の車検制度では排ガス成分のCO,HCのみ検査(規定値以内)クリアーすれば

合格となります。電子制御になり、触媒作用でほとんどの車は問題ありません。

もちろん、この検査基準が曖昧なもので検査時アイドリング状態で測ります。

走行中の排ガスは無視されてます。(ここ測ると問題が…。)

当社では、5ガステスターを使って車検整備のその先にある状態を把握します。

特にλ値は大事です。点火系等、現在は問題なくても数値では現れます。

当社では車検時にお客様に説明してRECS施工をお勧めしてます。

車検整備代金+2〜3千円の負担をお願いしてます。

定期的に施工することで調子が良いとの感想もいただいております。

環境問題を考えての施工も自動車を楽しむ為に必要かなぁーと感じてます。

作業用軽トラックにも、もちろん施工します。

RECS施工後に、5ガステスト実施して必要であればFー1添加します。

宮崎県で環境問題を考えてるドライバーの皆さん

WAKO`S(ワコーズ)エコリフレッシュ施工店の当社にお任せください。

特集記事
最新記事