C26 セレナ アイドリングストップランプ点滅修理

C26セレナのアイドリングストップランプ点滅修理です。

この車両は以前、日産ディーラーに持ち込んで点検済みの車両でした。

単純にバッテリー不良との判断で交換されてました。

その後も少し走ると点滅するので再点検してもらった所

あれやこれやと部品交換して18万越えの見積もりをいただいたようです。

何とか少しでも安価に修理出来ないか模索して当工場に持ち込まれました。


点検にかかる前に、見積書を確認させてもらいました。

電動ポンプ不良との事でした。

修理書で確認したところ、アイドリングストップ中でもCVTオイルを循環させる

必要があるらしくて、このようなポンプが付いてるようです。

診断機で確認したところ確かに電動ポンプ不良になってましたが

点検方法がありません。この様な場合交換して判断になるようです。(恐ろしい…)




手振れしてました……悩んでも仕方がないので自己責任で交換する事にしました。


新品の部品です。

日産の見積もりではバルブボディ等多数の部品交換必要との事でした。確かに全て交換すれば直るのは当たり前です。エアコンの修理見積もり見ていつも思ってたのと同じです。

修理屋としてはなるだけ最低限必要な部品交換で済ませたいと思ってます。

今回もポンプ交換→エア抜き作業(これが一番大事)→試運転の流れでします。