CBR600RR エンスト修理

ツーリング途中でエンジン止まってそのまま始動不能になったバイクの修理依頼です。

早速点検始めます。

この手の車両は、燃料系か点火系のどちらが悪いのか見極めるので先決です。

カウル等を丁寧に外していきます。

やっと点検出来る状態になりました。

今回の症状から燃料ポンプの燃圧不足かコイルの不具合のどちらかを切り分けます。

ダイレクトイグニッションなのでコイル不良はあり得ないのでポンプ圧に絞ります。

燃圧系をセットして確認しましたが異常ありません。

燃料タンク前についてるコントロールユニットの不具合が可能性あるので

早速リセットをてみます。

リセット終了後、一発始動できる様になりました。

なんらかの不具合が考えられますが、お客様と相談した結果とりあえずこのまま様子みる

事になりました。その後も、トラブルは出てませんのでたまたま何かしら起きたのかもしれません。

バイクの修理もお任せください!!

特集記事
最新記事